お気に入りの洋裁本2冊を組み合わせてセットアップをつくりました(3/3)パンツ編

お気に入りの洋裁本2冊を組み合わせてセットアップをつくりました(3/3)パンツ編

今回はパンツ編です。今年の夏を楽しむためにつくりました。

パンツに使用した書籍はコチラです↓

人気の布屋さんCHECK&STRIPEさんの「 CHECK&STRIPEのおとな服 ソーイング・レメディー 」です👏👏👏

2021年に販売された新しい書籍ですが、とても実用的で素敵な服が満載です。園芸にハマりだした私は、作業用のお洋服が欲しかったのですが、こちらにはその要望に答えてくれる型紙が沢山載っています。

この書籍から、はじめにつくった服はオーバーオールでした。園芸にはまっていた私に作業着として作りましたが、とても実用的で気に入っています。大きなバッグの型紙もあり、お買い物にも役立っています。過去に記事を載せています ↓

書籍から今回のパンツづくりにフローラルパンツの型紙を使用しました。

去年からパンツ作りを始め何枚か作成してきましたが、最初はパンツが作れただけで感動していたのに、徐々にシルエットもきになるようになり、ゴムパンツからウエストベルトのパンツをチャレンジ。数を重ねつつ、少しづつパンツ作りにも慣れた中、こちらの書籍にあるパンツはゴムパンツでありつつも、ウエスト周りの形が可愛らしくてチャレンジしたくなりました。

ボタンホールを作って、紐を通す。去年の私には細かい作業で作れなかったであろう😥

洋服屋さんでもこのような形のパンツは可愛いと眺めていたので、このようなパンツを自作できたことにとても嬉しくなりました。

両脇にポケット、股深で、足とお尻の境目をぼかしてくれつつも、ストンとしたシルエットで綺麗に見えます。

後ろにはポケットもついてます👌

(ポケットの型紙部分が後ろ身頃のお尻まわり近くにあり、それをそのままポケット付け位置と勘違いして、一度縫い合わせてしまいました😭 低めの位置にポケットがあり変だけどそういうデザインか?と思ってました。本の写真を見て間違いに気づきました。。。丁寧にポケット縫ったと思っていたので、糸を解く作業がとても切なかったです。)
完成後も、パンツの丈が私には少し長く、くるぶしが見えるか見えない程度の長さでの調整が必要そうです。

リネンのパンツは風通しが良く気持ち良いですね。シワがいきやすいのが悩みではありますが。セットアップをなんとか完成させることができ、梅雨あけて夏を感じる頃に着ようと思います。

では。

記事に登場したモノ一覧

タイトルとURLをコピーしました