手仕事

手仕事

家庭用ミシンでメンズ用に帆布のトートバッグを作ったよ【おすすめ本と製作過程】

手仕事

【手芸・洋裁道具】シャネル展の物販で出会ったヨーロッパの素敵な手芸メーカーとアイテムリスト

服作り

【洋裁独学】ブロックチェックのロングフレアスカートを作りました

服作り

【楽チン◎】縫い代つき型紙のオススメ洋裁本7選【2022】

服作り

【洋裁初心者】お家で洋裁を学ぶ3つの方法[YouTube・オンライン・通信講座]

お家で洋裁・ソーイングを学びたい方向けの洋裁初心者の方におすすめな学習方法をメリット・デメリットとあわせて3つご紹介します。
手仕事

【動画】洋裁初心者に役立ったYouTubeチャンネル5選

2020年~在宅を機に洋服作りはまり、様々な洋裁YouTubeチャンネルにお世話になりました。その中でも特に印象に残っているチャンネル動画を5つ(洋裁のこんな時に役立った!と合わせて)ご紹介します。
あさのお直し

【靴底補強◎】サンダル靴の裏張りを自分でやってみました。オススメ商品もご紹介

靴の修理店で頼んでもいいけれど、「自分でやってみたい!」ということで、今回は靴修理ビギナーである私が、実際に靴の裏張りに挑戦!裏張りの過程や実際に使用した商品レビューを綴ります。
服作り

【洋裁初心者】洋裁チョークで服作りモチベアップ。とある動画と出会って【脱チャコペン】

服作りを頻繁にするようになると、チャコペンってなんだか使いにくいな。と感じることが多々、ところがある動画をみて感化され、洋裁チョークを使うことに。その経緯を綴ります。
服作り

90年代の洋裁本オススメ3選【キレイめ・シック・エレガンス】

少し懐かしさや素朴さを感じさせる90年代特有の良さ。ベーシックさを踏まえた古さを感じさせない洋裁本。型紙が良いとキレイな服が作れるんだと実感しました。解説ページの手書きの線画も味があって素敵な、90年台の洋裁本のおすすめ本を3冊ご紹介します。
手仕事

【スマホ決済】メルカリで売って手芸店で材料を買おう!快適なメルペイライフのすすめ

フリマアプリとして利用していたのですが、メルカリアプリでスマホ決済が出来るようになっていたのはご存知ですか?しかも、手芸店で利用出来るお店が増えてきているんです。そんなメルカリのスマホ決済サービス「メルペイ」について、またメルペイが利用できる手芸店について綴ります。
あさのお直し

【つけ洗い不要】スポーツサンダルのお手入れ方法。手軽キレイ!おすすめクリーナーをご紹介【Teva】

「手間がかかりそう。」と思っていたのですが、今回『スニーカー専用クリーナー KUTSU SEKKEN(クツセッケン)』を使ってサンダルをお手入れしてみたところ、簡単に汚れがとれ、キレイに蘇りました。お手入れ手順やオススメ・イマイチな点について綴ります。
小物づくり

【ダイソー】バッグをゴルフ用保冷バッグに変身!リメイクしてみました。

暑くなる季節、ゴルフのラウンド時に保冷バッグは必須アイテム。日焼け止めやちょっとした小物、ペットボトルや保冷剤を携えて、快適にゴルフを楽しみたいものですよね。ダイソーにあるお手頃なバッグから、ゴルフ用保冷バッグにリメイクしてみました。その過程について綴ります。
小物づくり

【帽子本】自分で作ろう!帽子の作り方が載っているおすすめ本3選【型紙付き】

好きな色や柄で帽子を作れるのは、思いのほか嬉しく、暮らしが充実するものです。今回は、おすすめの帽子の作り方が載っている本を3冊ご紹介します。
服作り

【無印良品】どうする収納?手芸用品・副資材。簡単スッキリ解決するアイデア💡

手芸用品・副資材の簡単スッキリ収納アイデア。それは、無印良品のアノ商品に詰めるだけの「ポイポイ詰め法」です。
服作り

【洋裁本の服】自分に似合う?を解決する簡単な1つの方法

洋裁本には、美しい世界観の写真がズラリ。モデルさんが着用している服をみて、自分に似合うのかが、イメージしづらい。今回は、自分に似合う?を解決する簡単な1つの方法について綴ります。
服作り

【映画】ファッションブランド・デザイナーを知る。おすすめの映画5作品をご紹介

「洋裁が好き」「ファッションが好き」そんな方におすすめしたい、ファッションブランドとデザイナーについて知ることが出来る、おすすめの映画を5作品をご紹介します。
刺繍

刺繍経験0の私が揃えた【9つの道具と材料 】刺繍ライフ充実のために実践したこと

刺繍経験0の私が揃えた9つの道具と材料。刺繍ライフ充実のために実践したこと「刺繍いいな。」「刺繍を自分でもやってみたいな。」と思っている方は、思い立ったが吉日。必要な道具をすぐ揃えて刺繍始めましょう。 刺繍を始めたその日から新しいライフスタイルが待ち受けています。今回は、独学初心者で刺繍を始めた私が、実際に揃えた9つの道具と材料と刺繍を始めた時の学び方を経験談とあわせてご紹介します。
あさのお直し

【防水も】安らぐ香りで革のお手入れ『コロニル オーガニックプロテクト』レビュー

愛用している革製品はありますか?普段使っていながらも、革のお手入れについては、揃える道具が様々あり、「専門的で大変そう。難しそう。」そう思っている方も多いのではないでしょうか?そんな方におすすめの商品が、保革・防水ミスト「コロニルオーガニックプロテクト&ケア」です。今回は、「コロニルオーガニックプロテクト&ケアについて使い方や感想を写真と共に綴ります。
あさのお直し

【簡単◎】革財布の角・端(コバ)の削れた色落ち部分を自分で補修してみたよ

革財布の角・端(コバ)の削れを色落ち部分を自分で補修してみました。革のお財布。経年変化を楽しみつつ、長く大切にお手入れして愛用したいですよね。私もかれこれ6年以上愛用しているコムデギャルソンの黒の革財布があります。 毎日使用してるにも関わらず丈夫で、飽きのこないデザインでお気に入りの財布です。ですが、流石に長財布の端のコバ箇所が、削れてしまい色落ちてしまいました。前に「【自分で修理!】革バッグの角擦れを優秀な補修クリームで簡単キレイになおせたよ」に綴った、革の補修クリームは、とても優秀で革の専門家でない私でも簡単になおせました。 今回はその補修クリームを使い、革財布の角・端(コバ)を補修する過程を写真と共に綴ります。
刺繍

刺繍時間に『聴く読書』Amazonのオーディブルがとてもよかったよ【おすすめ本もご紹介】

刺繍をするときってみなさんはどんな作業環境で刺繍していますか?無音で作業しますか?今回はオーディオブックとは何?また実際に使って良かった所と刺繍時間に聴いてよかった「おすすめ本のタイトル」をご紹介します。
刺繍

【30代の趣味】パソコン仕事漬けの私が刺繍を初めて良かった5つのこと

パソコンと向き合い黙々とスピードを求められながら残業していた日々。「いつか刺繍をしてみたい。」という思いも「忙しいから」を理由になかなか刺繍を始められずにいました。 刺繍を始めるきっかけは2020年から在宅生活になったこと。 実際に刺繍を始めてみたら、ハマってしまいました。刺繍を初めて良かったコトを今回は綴っていきます。
服作り

【洋裁独学】デニム地でスクエアネックのワンピースを作りました。茅木真知子さん著『ドレスアップ・ドレスダウン』より

で掲載されています。)2003年の洋裁本ですが、トレンドに左右されないベーシックさ、可愛さもありながら上品なディティールのステキなワンピースが沢山載っています。フレンチシックなファッションや着こなしが好きな方はたまらない洋裁本です。 今回は、実際にデニム地で作ったスクエアネックのワンピースの着画と作るに至った理由や感想を綴ります。
服作り

【自分で】映画「アメリ」風ドット柄のフレンチシックワンピースを作りました

映画「アメリ」の世界観。主人公のファッションを真似したい!そう思った方も多いのでは。 今回は、洋裁本『ドレスアップ・ドレスダウン/ 茅木 真知子著』の中からドット柄のシフォンワンピースを作りました。 2003年の洋裁本ですが、トレンドに左右されないベーシックさ、可愛さもありながら上品なディティールのステキなワンピースが沢山載っています。フレンチシックなファッションや着こなしが好きな方はたまらない洋裁本です。 今回は、実際に作ったドット柄のシフォンワンピース着画と作るに至った理由や感想を綴ります。今回は、実際に作ったシフォンワンピース着画とシフォンワンピースが作るに至った理由や感想を綴ります。
あさのお直し

【ドクターマーチン】白革靴の傷汚れを綺麗に修理してみたよ

ドクターマーチン(Dr.Martens)の白革靴の傷と擦れ・汚れを綺麗にお手入れしてみました。 1足は持っておきたかったドクターマーチン(Dr.Martens)の8ホール。黒色もいいけれど、軽やかな印象が気に入って購入したのは白色でした。ところがお手入れを放置していた為、傷と黒ずみ汚れがひどくなり履く機会を失っていました。今回は2つのクリームを使ってどのように綺麗になったのか?写真と共に綴ります。
あさのお直し

【無印良品】白レザースニーカーの黒ずみ汚れを2つの優秀クリームでお手入れしてみたよ【簡単キレイ】

白レザースニーカーの黒ずみ汚れを2つの優秀クリームでお手入れしてみました。無印良品で購入した白のレザースニーカー。優秀な2つのクリームと出会った事で思った以上に簡単キレイに白く蘇りました。今回は2つのクリームを使ってどのように綺麗になったのか?写真と共に綴ります。
服作り

シャツワンピースを洋裁本『大きな服を着る、小さな服を着る。』より作りました

洋裁本『大きな服を着る、小さな服を着る。』より、シャツワンピースを作りました。前回この洋裁本からシャツ(過去記事▷洋裁本『大きな服を着る、小さな服を着る。』よりシャツを作りました。)をつくってとても良かったので、今回はシャツワンピースにも挑戦してみました。今回は実際に作ってみたシャツワンピースについて着画となぜ作るに至ったか等、感想も交えて綴ります。
服作り

洋裁本『大きな服を着る、小さな服を着る。』よりシャツを作りました

洋裁本『大きな服を着る、小さな服を着る。』より、シャツを作りました。 ボタンがついたシャツ。洋裁に慣れてきた頃に、自分でシャツが作れたらいいなと思いこの洋裁本からいざ挑戦! 今回は実際に作ってみたシャツについて着画となぜ作るに至ったか等、感想も交えて綴ります。
服作り

デニムでカバーオールを作りました。洋裁本『デイリーウェア/ Quoi?Quoi?コアコア』より

洋裁本『自分で作って好きに着る。わたしたちの毎日の服 デイリーウェア/ Quoi?Quoi?(コアコア)』より、カバーオール(シャツジャケット型のワークジャケット)を作りました。 今回は実際に作ってみた、カバーオールについて着画と感想を綴ります。
服作り

洋裁初心者がタックワイドパンツを作りました。洋裁本『大きな服を着る、小さな服を着る。』より

洋裁初心者がタックワイドパンツを作りました。洋裁本に載っているパンツは、簡単に作れるウエストがゴムのパンツのものが多いですが、洋裁に少し慣れてきたら、ちゃんと感もあるパンツが作りたくなりますよね。私が洋裁初心者でウエストゴムのパンツやワンピースなどが少し作れるようになってきた頃に「脱ウエストゴムパンツ」と、挑戦したパンツが「大きな服を着る、小さな服を着る。」のタックワイドパンツでした。
服作り

【洋裁本】作りたいのはデザイン性あるマニッシュな大人服。おすすめ本3選

洋裁本の大半のテイストは「ナチュラル・ほっこり・暮らし・かわいい」イメージが多く、シルエットも体型をカバーするようなゆったりとしたやわからい印象の服が多いですよね。 ほっこりとしたやわらかい印象の洋裁本が多い中で、デザイン性が高い、可愛いだけでないピリッとしたマニッシュ感やボーイズライクなテイストを作れる個性際立つ洋裁本があります。 これから洋裁本でなにを作ろう?服づくりをもっと楽しみたい方はぜひ目を通して見てください。 今回は、様々な書籍を目に通してきた私が、実際に洋裁について何も知らない洋裁初心者の状況から、洋裁本にある好きな洋服を自分で作れるようになるまでに本当に役立ったお気に入りでおすすめの3冊を経験談を交えてご紹介します。
タイトルとURLをコピーしました