【洋裁初心者】何から?着心地快適なホームウェアパンツを作ろう【独学】

洋裁を始めたい&始めました。けれど型紙を写したり縫う工程など細かくて難しそう。という悩みが頭を巡り、身動き取れない。っていう経験はありませんか?独学で洋裁を始めた私が実際そうでした。

様々な作りたいアイテムの中でも実用性の高いパンツ。「お出かけに使えるものを作る。」となるとハードルが上がるけれど、簡単に作ることが出来て、快適に家で過ごせるホームウェアとして使えるパンツをつくるのはいかがでしょうか?

私は、簡単に心地良いパンツを作れた経験により、「服作りの楽しみ」と「少し自信を得る」ことが出来ました。そして徐々に形の違うスタイルのパンツ・ズボンづくりに挑戦できる様になりました。

洋裁初心者におすすめしたい自分用ホームウェアパンツを作るための過程を綴ります。


\ お家時間・手芸・植物好き30代ブロガーのあさです /

洋裁初心者でも簡単にパンツが作れた理由

型紙不要でつくれるパンツの作り方がある

動画投稿サイト「youtube」で様々なクリエイターの方による洋裁のチャンネルが有るのはご存知でしょうか?とてもいい時代になりましたね。その中で型紙不要でつくれるパンツの動画を発見しました。様々ある洋裁チャンネルの中でも、私が参考にした方の動画は「Baby&Kids Handmade」さんのチャンネルでした。

▼「Baby&Kids Handmade」さんの型紙不要で作れる書籍も販売されています。

YouTube動画で裁縫の手順が分かりやすくなった

数年前まで独学で服作りをしようとなると入門本と洋裁本片手に読み解くしかありませんでしたが、現在はYoutube動画で学べる時代。「パンツ 作り方」とyoutube内で検索すると様々な洋裁に詳しい方々がレクチャーしてくれる動画に出会えます。動画でみると感覚的に理解しやすいです。私がパンツづくりに参考にした動画「Baby&Kids Handmade」さんのチャンネルはとても理解しやすく、助けられました。

着心地のいいパンツにする為には?

肌触りのいい生地にこだわる

様々な生地
型紙不要でかつ簡単に作れるパンツが作れる。簡単なパンツでも、こだわりの生地で作ると愛用品になること間違いなしです。自分で作れる醍醐味は自分で好みの生地を選べること

生地屋さんにいって肌触りのいい布を探しましょう。もしくは、家にあるベットカバーやシーツ等もいい風合いに馴染んだ肌触りよい布だったりします。自分の五感を大事にして、お気に入りの布を見つけましょう。

家で過ごす気分を上げてくれる柄や色選ぼう

様々な柄や模様や色で気分がうきうき
お家時間で快適に過ごすなら、色や柄の効果は自分のメンタルに大きく影響します。「自分の心が落ち着ける」や「テンションが上がる」もの、自分の直感を大事にしてお家時間の気分を盛り上げてくれる柄や色をぜひ選んでみましょう。

実際に自分でつくってみたパンツ

自作したパンツの正面図
生地は、二重ガーゼ生地で作りました。普段購入していた、綿100%生地にはないふんわり軽い生地です。ガーゼのやわらかさで肌触りが良く、簡単に作れたにも関わらず、お家時間には手放せないアイテムになっていました。
自作したパンツの背面図
自作したパンツでゆるりと過ごす
ゴムウエストのパンツは少しネガティブなイメージを持っていたのですが、自分にとって肌触りのいい布と好きな柄でゆったり過ごせるパンツは思った以上に作った満足度が高く、自分で作ることの良さを実感できました。

脱ゴムパンツで挑んたタックワイドパンツの記事はコチラ

まとめ

洋裁を始めたものの何を作ろうか?難しそうと中々腰が動かないでいる方。ぜひ、自分の為の快適ルームウェアパンツを作ってみてはいかがでしょうか?
最後までお読みいただきありがとうございました。

【朗報】有名な洋裁本の著者から洋裁をおうちで学べます

斉藤 謠子先生・かわいきみ子先生など在籍するオンラインレッスン【ミルーム】(授業内容はコチラ)

▽掘り出し物があるかも!約2割引き

▼「Baby&Kids Handmade」さんの型紙不要で作れる書籍

▼型紙を切って使える書籍

タイトルとURLをコピーしました