【お得&大容量】カルピス熱が再燃。おすすめの健康な飲み方もご紹介

【お得&大容量】サイズでカルピス熱が再燃。おすすめ健康な飲み方もご紹介

幼少期から馴染みのある味のカルピス。飲むたびに「あ、美味しい!」と思うあの甘さと少しの酸っぱさ。

確実に美味しいドリンク。なのに長い間、希釈するのが面倒でカルピスを購入する機会がなくなっていました。

2020年以降、お家時間が増えたと同時に「飲み物をお家で美味しく楽しみたい。」という気持ちが高まるようになりました。


\ お家時間・手芸・植物好き30代ブロガーのあさです /

スーパーにある通常のカルピス

470mlのカルピス

そんな中、久々に飲みだした希釈タイプのカルピス。スーパーで販売している希釈タイプのカルピスは知らぬ間に、瓶のカルピスは無くペットボトルの容器に変わっていました。

内容量は470ml。5倍にうすめてコップ(150ml)約15杯分。

でも、正直、このボトルサイズだとすぐなくなってしまうんですよね。もっとごくごく楽しみたいと思っていました。

お得な業務用カルピス・サイズ感は?

470mlと1000mlのカルピス比較

ある日、ネットショッピングでAmazonを開いていた所たまたま目に入ったカルピス。

カルピス (希釈用) Lパック 1.0L
カルピス
¥706(2022/07/26 11:16時点)
商品サイズ(高さx奥行x幅):22cm×8cm×8cm

内容量は1000ml、5倍にうすめてコップ(150ml)約31杯分。

通常で販売されているカルピスより2倍以上の量で、お値段も470mlを2本購入するよりお得です。
容器の形状が直方体とシンプルなのもお気に入り。紙製の容器なので捨てるときも便利なのもポイントです。

業務用カルピスはどこで買える?

1000mlカルピスを手に取る

業務用カルピスを知ったのは、Amazonがきっかけでした。のちに、近所の酒屋さんや業務用スーパーには取扱いがあることを知りました。

カルピス (希釈用) Lパック 1.0L
カルピス
¥706(2022/07/26 11:16時点)
商品サイズ(高さx奥行x幅):22cm×8cm×8cm

おすすめのカルピスの飲み方

リンゴ酢とカルピス

健康的に飲むおすすめのカルピスの楽しみ方でおすすめが1つあります。
シンプルに生きる美しいからだをつくる」という本の影響から、リンゴ酢を飲むになりました。

水で割って飲むにはすっぱさが若干強い。カルピスと水で割ったあとにリンゴ酢を足して飲むと、とても飲みやすい健康にいい美味しいドリンクになります。

リンゴ酢とカルピスで割ったドリンク

まろやかになって酸っぱさが和らぎ、とても飲みやすくなり美味しいのでおすすめです。

おすすめのカルピスの飲み方は、様々なレシピや飲み方が紹介されていますが、

シンプルに水で希釈が一番。って思っています。

日によってカルピスの希釈を変えて飲めるのが楽しいです。ちょっと疲れた夕方に濃いめのカルピスで甘みを存分に味わう瞬間にささやかな幸せを感じています。

カルピスでお家時間を楽しもう!

以上【お得&大容量】サイズでカルピス熱が再燃。おすすめ健康な飲み方もご紹介について綴りました。カルピスに馴染みがありつつも、最近飲んでいないな。と思った方、久々にカルピスライフを楽しんでみてはいかがでしょうか?

「スイーツを食べるのに気が引けるけど、甘い物がほしい。」そんな時に幸せなひとときをカルピスは提供してくれますよ。

最後まで目を通してくださりありがとうございました。

▼この記事に登場したモノ

カルピス (希釈用) Lパック 1.0L
カルピス
¥706(2022/07/26 11:16時点)
商品サイズ(高さx奥行x幅):22cm×8cm×8cm
タイトルとURLをコピーしました