朝顔の図案に挑戦!(2/3)刺繍糸の比較 – 樋口愉美子著「一色刺繍と小さな雑貨」より –

朝顔の図案に挑戦!(2/3)刺繍糸の比較 - 樋口愉美子著「一色刺繍と小さな雑貨」より -

樋口愉美子さんの書籍「一色刺繍と小さな雑貨」より、朝顔の図案の刺繍朝顔の図案に挑戦!(1/3) – 樋口愉美子著「一色刺繍と小さな雑貨」より -の続きで、朝顔の刺繍に挑戦しています。

作業途中で刺繍糸を切らしてしまいました。使っていたのは、COSMOの535番です。

買い求め手芸屋に行くと、DMCの刺繍糸のみの扱いでした。同じCOSMOの糸がない!と焦ったのですが、ネット上に刺繍糸メーカー別の色の対応表があることを思い出し、早速店内で検索。。。

DMCだと502番と知り一安心。無事購入し、帰宅しました。

そういえば、COSMOとDMCの糸の違いってどうなんだろう?と前から思っていたので今回丁度糸の違いを知るチャンスと思い、糸を見比べて見ました。

(2本どりで、上からDMC・下はCOSMO)
 

ぱっとみた印象は気持ちDMCのほうがこっくりした色味かな。と感じる。刺繍すると色味の違い目立つことがなかったのでよかった。

ただ、糸の手触りがDMCはわずかにパサッとした質感。COSMOはややふんわりした質感。

糸を通すときは、DMCがわずかに通しやすく感じられた。手触りはふんわりしたCOSMOが好きかも。

刺繍初心者の私は、糸がねじれるトラブルがおきやすく、COSMOだと徐々にそのねじれなどから糸がふわふわ崩れやすいような印象を受けました。

DMCのパサッとした質感は、糸のハリ感につながっているんだなという発見。

また、DMCのとCOSMOでは出してる色味も違うみたいですね。色見本も欲しくなった今日このごろ。

色選びを楽しみたい!

ようやく、片面出来ました。クラッチバッグになるには、あと裏面が、、、

これはもう、修行です。クラッチバックにする金具が近所に売られてなく今は探し中です。

完成までまだ道のり長い。。。3へ続きます。

記事に登場した書籍

タイトルとURLをコピーしました