【良書】「ミシンでソーイングを始めたい!」初心者必読の一冊をご紹介

「小学校の時に家庭科でミシンを使って以来だけど久々に縫いたいな。」
「子供の通園グッズやお洋服を作りたいな。」
「ミシンを買っていろんなものが縫えるようになりたいな。」

ソーイングを始めたい動機は様々ですが、まさに今、「ミシンを使ってソーイングを始めたい。」という方に、まずこの一冊は外せないよ。という本を90年代以降の様々な洋裁本をみてきた洋裁本マニアがご紹介します。


\ お家時間・手芸・植物好き30代ブロガーのあさです /

ミシン初心者におすすめの一冊

イチバン親切な ソーイングの教科書  / 2011

オールカラーでミシン縫いの基礎技術を詳説。上手に縫う、きれいに仕上げるコツ。豊富な手順写真で失敗ナシ。

引用:Amazon商品説明

NHKの番組「すてきにハンドメイド」の講師としても有名な服飾デザイナーのかわいきみ子さん著者の書籍で、12万部超えのいまだに売れ続けるロングセラー本です。

イチバン親切な ソーイングの教科書」には、ミシンの選び方やミシンで綺麗に縫うテクニックが理解できるだけでなく、ソーイング全般(必要な道具・布の扱い・型紙の作り方・小物から服作り)の必要な知識や方法が載っています。

イチバン親切な ソーイングの教科書
新星出版社
¥1,210(2022/11/19 23:13時点)

ミシンでソーイングを始める本当に最初の道具を揃える段階から、洋裁や小物作りに必要なテクニックまでを網羅した書籍です。

イチバン親切な ソーイングの教科書
新星出版社
¥1,210(2022/11/19 23:13時点)

まさに本のタイトルにある通り、「イチバン親切な」ソーイングの教科書になっています。

ちなみに「ソーイング」という言葉には、手縫いという意味も含まれますが、この書籍はあくまで、ミシンを使って作ることを前提としているので、手縫いのテクニックは載っていません。

「イチバン親切なソーイングの教科書」の優れている点

  • オールカラーページで写真が充実している
  • 情報量が多い
  • 値段がお手頃
  • 型紙までついてくる(子供服・バッグ)

オールカラーページで写真が充実している

数あるソーイングのテクニック本。見やすい写真付きで解説している良書も多いですが、最後のページになると線画で、サクッとまとめられている本も結構あります。

イチバン親切な ソーイングの教科書」は、最後まですべて写真付きで解説してあります。

イチバン親切な ソーイングの教科書
新星出版社
¥1,210(2022/11/19 23:13時点)


また、写真付きの解説本でも1コマ1コマの写真の間の手の動きがわからず、簡素化しすぎてわかりにくいこともあります。イチバン親切な ソーイングの教科書では、ポイントとなる瞬間の手元の動きをしっかり伝えてくれています。

初心者を置き去りにしない、親切な解説が素晴らしいです。

情報量が多くてコスパ良し

とにかく、1冊に詰まっている情報量が豊富です。道具の揃えるところから始まって、直線・カーブ縫い〜洋裁・小物作りまで対応したテクニックを網羅。初心者には、最初ピンとこない項目も、あとあと知りたくなるソーイングのテクニックがこの本には載っています。

値段がお手頃◎

最近の洋裁本の相場は1700円位のものが多い中「イチバン親切な ソーイングの教科書」は税込でも1,210円で購入可能。値段もとても親切です。良心的な価格で充実した内容。ロングセラーになのも頷けます。

子供服の型紙とバッグの型紙までついている

型紙までついています。しかも、作り方までカラー写真付きで解説がのっています。(どれだけ親切なんだ)型紙は、2種類あって、

  • バケツ型のミニバッグ
  • 子供用のワンピース

バケツ型のミニバッグのデザインは、流行関係なく使えるでもちゃんと素材にこだわったバッグ。

子供用のワンピースは、「子供のためにソーイングをはじめたい」ママさんの気持ちをしっかり抑えた型紙のチョイス。

しかも、小さなワンピースはソーイング初心者が服を作る(見返しの付け方とか初心者のときは難しかった)基本を知るのにもいい課題になる。

型紙の作品チョイスも、よく考えられているなと思います。

「イチバン親切なソーイングの教科書」ちょっと気になる点

情報が詰まりすぎて探しにくい

イチバン親切な ソーイングの教科書
新星出版社
¥1,210(2022/11/19 23:13時点)

1ページに写真がしっかり詰まっています。この写真サイズが人によっては小さく思えるようです。

個人的には、ソーイングを始めるきっかけが「自分で洋裁本から服を作りたい!」だったのですが、少しこの本だと見づらい点がありました。

作りたい服が載っている洋裁本は大半が、「襟をつける」「見返しをつける」という工程が書いてあります。

その工程で必要なテクを知りたいという気分でこの本を手に取ると、本の見出しが、「直線を縫う」「角を縫う」等、ミシン縫いのパターンで項目が分かれています。その項目の中に、洋裁で必要なテクニックがチラホラと載っている構成。

洋裁本から服をつくるときに、イチバン親切な ソーイングの教科書から必要な情報を見つけようと思うと、見つけにくいところが惜しいなと感じています。

なぜなら「イチバン親切な ソーイングの教科書」には、洋裁の気になるポイントこの本はしっかり抑えているから。ソーイングの教科書として、広く浅くテクニックが載っているかと思っていました。

ですが、他の洋裁のテクニック本で載っている解説より、手元の写真と解説が優れている箇所も多かったです。

情報がぎっしり詰まっている分、欲しい情報にすぐありつけないのはもったいない。

とはいえ、これだけの情報をこの1冊にまとめあげているのはすごいし、自分で本にふせんして工夫して使うことで、読みやすさがパワーアップして使えそうです。

「イチバン親切な ソーイングの教科書」でミシンライフを楽しもう!

【良書】「ミシンでソーイングを始めたい!」初心者必読の一冊をご紹介について綴っていきました。「イチバン親切な ソーイングの教科書」にはミシンでソーイングを始める上で必要なこと〜ソーイングのテクニックまでぎっしり詰まっています。

ここまでの情報量をこの薄さで手頃な価格でまとめ上げられているのは、なかなかありません。

これからはじめるソーイングライフをサポートをしてくれる心強い一相棒として「イチバン親切な ソーイングの教科書」をぜひ迎え入れてあげましょう◎

Amazonの商品ページには、たくさんのレビューと本の試し読みができるようになっているので、下記から気になる方は要チェック。

試し読み&レビューを見る

服作りも楽しみたい!という方は、オススメの洋裁本を綴っているので見てみてください。「【洋裁本2022】洋裁独学・初心者におすすめな本4選【基本がわかる!】
最後まで目を通してくださりありがとうございました。

▽かわいきみこ先生のオンラインレッスンが開講中

タイトルとURLをコピーしました